これからの常識「遺言書」

お問い合わせはこちら

勉強会のご案内

これからの常識「遺言書」

2021/05/21

これからの常識「遺言書」

サブタイトル

遺言書を書かなければと思いながら、どこから手を付けたらいいか、どんな遺言書を書くべきか、税金対策はどうすべきか等々、お悩みの方も多いのではないでしょうか?
遺言書が遺されていなかったことで、親族間での相続争いが起こることも近年では少なくありません。相続人同士で話し合いが決着せず、事件として裁判に持ち越される件数も年々増加しています。残された家族に自分の「想い」をきちんと伝えることのできる遺言を書いておくことで、自分の亡き後に、無用な「争族」を避けることができます。

また、令和2年7月10日以降は法務局で自筆証書遺言を保管できるようになりました。費用のかかる公正証書遺言を利用することなく、手軽に遺言を遺せるようになりました。

当勉強会では、法務局での保管制度を中心に、遺言書の種類、作成方法などを解説します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。